読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てくてく豆さんぽ

ハンドメイド好きな主婦の雑記ブログ

パーソナルカラー診断のモデル

いいなと思うもの

今日は友人の誘いで、パーソナルカラー診断のモデルをしてきました。

パーソナルカラー診断とは簡単に言うと、「春・夏・秋・冬」4つにわけた色の中から、ドレープという布を使って、似合う色のグループを診断するものです。

好きな色が似合う色では無いのですよね♪

 

17~18年前、色彩検定受験の講座とパーソナルカラーの講座を受けたことがあります。私はずっと事務職でしたので、仕事に役立てようという気持ちではなく、楽しそうという理由で受講したのだったと思います。

固い仕事だったので、感覚的な世界にとても憧れがありました。

結局実生活でパーソナルカラーが役に立ったのかはわかりませんが、今になってみると、色彩検定の講座はパッチワークには役立っているかなと思います・・・。

 

 

その当時の講座の際、受講生同士でパソナルカラー診断をするのですが、その結果と言うのが・・・

私の似合う色のグループは、4グループのうちの春と夏の中間くらい・・・そして似合う色がペールピンクとペールブルーとイエローベージュだけ(泣)

そんな悲しい診断でした。

 

今日の診断では、イエローベースで明るめの色。春のグループの中のソフトな色が似合うという診断でした。

だいたい思っていた通りでしたが、自分では秋のグループの中にも似合う色があると思っていたのに、診断では春のグループの色のほうが似合うということでした。

具体的にはソフトなピンクやオレンジ、ブラウンなどの暖色系の色が似合うそうです。

 

診断する人の好みも関係してくるかなと思いますが、一度体験してみるのも悪くないと思います。

もしまたモデルの依頼があれば引き受けようと思います。

違う診断結果がでたら、それはそれで面白いですから(^.^)